英語学習

-The Japan Times Alpha 記事より-
南米のスイス・バリローチェの絶景で旅行気分に

こんにちは。

英語学習者のための英字新聞、The Japan Times Alpha に毎週掲載される世界各地の旅行記事を読んで、そこの土地への思いを巡らせ、疑似旅行をするのが好きです(笑)。

今回はアルゼンチンのバリローチェ(Bariloche) 。
正式名はサン・カルロス・デ・バリローチェ(San Carlos de Bariloche)といい、首都ブエノスアイレスの南西、チリとの国境近くに位置する都市です。

 

バリローチェ

サン・カルロス・デ・バリローチェSan Carlos de Bariloche)は、アルゼンチンリオネグロ州にあるナウエル・ウアピ湖に面した都市。「バリローチェ」の名で知られる。
Wikipedia より引用

アンデス山脈のふもとに位置し、ナウエル・ウアピ湖に面したこの都市は、山と森に囲まれた風光明媚なリゾート地。
アンデス山脈の美しい景色とスイス系・ドイツ系移民が多いことから「南米のスイス」とも言われています。

Located on the southern shore of Nahuel Huapi Lake, the city wakes every morning to a picture-postcard view of the Andes.
ナウエル・ウアピ湖の南の湖岸に位置するこの都市は、毎朝、1枚の写真ポストカードのようなアンデスの眺めとなって目覚める。
The Japan Times Alpha 2020.5.15 より引用

 

カンパナリオの丘

… if you’re not tired of breathtaking views, take the chairlift to the top of Cerro Campanario for an unbeatable lake view.
息を飲むような眺めに飽きていなければ、チェアリフトに乗って、カンパナリオの丘の頂上へ行くと、最高の湖の眺めが見られる。
The Japan Times Alpha 2020.5.15 より引用

カンパナリオの丘からパタゴニアの絶景が見渡せるとのことで、頂上まではチェアリフトで7分間、歩いて登るなら30分ほどだとか。
頂上のカフェテラスで美しい景色を眺めながらコーヒーで一息なんていいですねぇ・・・

絶景好きな私は、breathtaking views,  unbeatable lake view  という言葉にどうしても魅かれてしまいます。

 

 

チョコレート屋さん

バリローチェはチョコレート屋さんが多いことも特徴です。
市街地には大小さまざまなチョコレート屋さんが軒を連ね、試食もさせてくれるそうです。
いろいろまわってお気に入りを見つけるのも楽しいですね。

The city has gone all in on love of Switzerland, so of course this is where you can buy the best chocolate in the entire country.
この街はスイス愛に全力を注いでいるので、全国一のチョコレートを買うことができるのも、もちろんこの場所だ。
The Japan Times Alpha 2020.5.15 より引用


では。

-The Japan Times Alpha 記事より-
南米のスイス・バリローチェの絶景で旅行気分に は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。