音読

ラジオテキスト
「遠山顕の英会話楽習」
2019年9月号で音読練習!

 

こんにちは。ななせです。
NHKの語学テキスト「遠山顕の英会話楽習」を一部抜粋します。
音読練習に役立ててください!!
音読用英文の下に、ワンポイントアドバイスなどをさせていただいています。
よろしければ参考にしてくださいね。
どこもつっかえずにスムーズに読めるようになるまでトレーニングのつもりでくりかえし練習すると確実に力がついていきます。
今回は、2019年9月号です。
気にいったら毎日でもトレーニングに来てくださいね。

音読用英文

眼科医院に電話で予約をとる場面です。
受付係(R)患者トム・ヴィー(V)の会話。
一人二役でどうぞ。
R: Yokime Eye Clinic.
 
V:  Hello, my name is Tom Vee.  
     I’d like to make an appointment with Dr. Yokime.
 
R:  There’s an opening tomorrow at 3.
 
V:  That’d be great.
 
R:  All right.  How do you spell your last name, Mr. Bee?
 
V:  It’s V as in victory — V-E-E.
 
R:  V-E-E.  I see.  I’ve got you down for tomorrow at 3.
 
V:  Thanks.
 
 
 
   NHKテキスト     遠山顕の英会話楽習 2019年 9月号より引用

ヒント

Hello, my name is Tom Vee.
相手が電話に出たらまずは名乗りますね。
Tom Vee の部分はしっかり相手に伝わるようにはっきり言いましょう。
 
 I’d like to make an appointment with Dr. Yokime.
名前の次は要件を言います。
I’d like to … は、「~したい」の意味ですが、I want to … よりも洗練された表現です。
make an appointment は「予約をする」ですが、ひとかたまりにしていいます。
また、an と appointment は区切らずにつなげて言います。
[あん あぽいんとめんと] ではなくて、[あなぽいん t めん t]
t はほとんど相手に聞こえない t ですが、口の中ではちゃんと [t] の口を作ります。
 
There’s an opening tomorrow at 3.
「明日3時に空きがあります」ですが、tomorrow と 3 ははっきり言います。
 
That’d be great.
「それでいいです。」
ほかに That’d be fine.  でもOK
 
It’s V as in victory — V-E-E.
名字のスペルを聞かれて victory の v と言っています。
 
I see. 
「承知しました。」の意味です。「見えます」ではありませんよ、念のため。
ここは I のほうを強く言います。
 
I’ve got you down for tomorrow at 3.
最後に今決めた予約の確認をしています。
got you down は「(予約表などに)書き留めました」ということです。
 
Thanks.
お礼をいいます。
 

リズムに乗ってテンポよく

英語はコミュニケーションツールです。
キャッチボールのようにテンポよく会話がやり取りできると楽しいですよね。
なので、こういう模擬会話を使った練習も、テンションは上げ気味に、笑顔でやりましょう。
なんならネイティブになったつもりで、少し大げさな身振りをつけながらやるとより楽しく続けられるかもです。
音読で練習した表現をいつか実際に使うかもしれないと意識して、トレーニングを積んでいきましょう。
↓↓↓ 今回のテキストはこちら ↓↓↓ 
クリックすると楽天ブックスに遷移します。

遠山顕の英会話楽習 2019年 09月号 [雑誌]

価格:486円
(2019/8/28 22:41時点)
感想(0件)

NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習 2019年9月号[雑誌]【電子書籍】

価格:410円
(2019/8/28 22:43時点)
感想(0件)

 では。
ラジオテキスト
「遠山顕の英会話楽習」
2019年9月号で音読練習! は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。