音読

ラジオテキスト
「英会話タイムトライアル」
2019年8月号で音読練習!

 

こんにちは。ななせです。
 
 
NHKの語学テキスト「英会話タイムトライアル」を一部抜粋します。
音読練習に役立ててください!!
音読用英文の下に、ヒントを載せています。
よろしければ参考にしてくださいね。
 
どこもつっかえずにスムーズに読めるようになるまでトレーニングのつもりでくりかえし練習すると確実に力がついていきます。
 
今回は、2019年8月号です。
気にいったら毎日でもトレーニングに来てくださいね。
 

 

音読用英文

外国人の友人(A)とあなた(B)がピクニックに来て会話しています
一人二役でどうぞ。
 
 
A: It’s a nice day for a picnic!  So, what did you bring for lunch?
 
B: A bento…  It’s a Japanese lunch box.
 
A:  Oh, a bento!  Well, what’s this in your bento?  Is this fish?
 
B:  Yes.  It’s grilled salmon.  Grilled salmon is a staple of the Japanese bento.
 
A:  Mmm…  That looks good!  What’s this little thing?  Is it a sausage?
 
B:  Actually, this is a sausage.  It’s cut like an octopus…  It’s a fun little thing to have in a bento.
 
A:  Cool!  What else is in your bento?  Any vegetables?
 
B:  Yeah…  These are pickled vegetables.  Cucumbers are in season now.
 
A:  What’s your favorite thing to have in a bento?
 
B:  Oh.  That’s a hard question.  I don’t really have one favorite.
 
A:  Where’s your dessert?
 
B: Oh, I have my dessert in this container.  I brought some grapes.
 
A:  Well…  That’s a wonderful bento!  I bought this sandwich…  It has ham and cheese in it.  Would you like to trade?
 
B:  Hmm…  I’ll just give you a bite of mine…
 
A:  Ok.  Let’s eat!
 
B:  Yeah!  I’m getting hungry!!
 
   NHKテキスト 英会話タイムトライアル 2019年 8月号より引用
 
 

ヒント

 
A bento…  It’s a Japanese lunch box.
いろんなおかずが箱いっぱいに彩りよく詰めてある日本のお弁当は外国の人には新鮮に映るようですね。
 “bento”という言葉も広まりつつあるようです。
ここでは、 A bento.  と言ってから意味を説明をしています。
 
 
grilled salmon
焼き鮭のことです。
焼き魚は grilled fish
 
 
a staple of ..
・・・の定番
 
 
Actually, this is a sausage.
Aさん、日本のお弁当に興味津々ですね。
タコさんソーセージを見て、Is this a sausage?  と聞いています。
それに答えるには、is を強く言いましょう。
「実は、そう、ソーセージなんですよ。」
 
 
It’s cut like an octopus…  It’s a fun little thing to have in a bento.
楽しそうに言いましょう。
 
 
pickled vegetables
2単語とも同じ強さで、少しゆっくりめに言います。
漬物のことですね。
pickles でもいいのですが、これではアメリカのハンバーガーなどに入っているあのピクルスを連想させます。
日本はいろんな野菜をピクルスにするので、pickled vegetables, pickled plum, pickled egg plant などと言うといいようです。
 
 
Oh.  That’s a hard question.
「お弁当で一番好きなものは何?」と聞かれて、即答できなくて、「難しい質問ですね」と答えています。
考える時間を稼ぐときにも使えます。
ちょっと困った顔でゆっくり言ってみましょう。
 
 
I don’t really have one favorite.
「一番好きというものはとくにありません」
あまり長い時間考えてるわけにもいきませんね。
このように切り抜けます。
 
 
I have my dessert in this container.
「デザートはこの容器に入れています。」
this container とあるので、容器を持って(または指さして)相手に見せながら言います。
this と container は同じ強さか、this の方をやや強く言います。
 
 
I brought some grapes.
I bought this sandwich…
brought (持ってきた)
bought   (買った)
よく似ています。混同しないように気をつけてくださいね。
 
 
Would you like to trade?
「交換しない?」
Aさん、お弁当がとても気に入った様子です。
 
 
Hmm…  I’ll just give you a bite of mine…
「えっと・・・私のを一口あげるわ。」
こういうときに断れなくてお弁当を指し出してしまうと、「noと言えない日本人」になってしまいます。
でも、かといって、No!  というのはあまりにも言い方がきつい。
Aさん、上手に切り抜けましたね。
 
 
 

リズムに乗ってテンポよく言う

 英語はコミュニケーションツールです。
キャッチボールのようにテンポよく会話がやり取りできると楽しいですよね。
なので、こういう模擬会話を使った練習も、テンションは上げ気味に、笑顔でやりましょう。
なんならネイティブになったつもりで、少し大げさな身振りをつけながらやるとより楽しく続けられるかもです。
音読で練習した表現をいつか実際に使うかもしれないと意識して、トレーニングを積んでいきましょう。
 
 
↓↓↓ このテキストはこちら ↓↓↓
 

 

NHKラジオ英会話タイムトライアル 2019年 08 月号 [雑誌]

 
 
ラジオテキスト
「英会話タイムトライアル」
2019年8月号で音読練習! は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。