音読

NHKテキストで音読練習!
英会話タイムトライアル
2020年7月号より一部抜粋!

こんにちは。

英文音読は、英語学習をするうえでとても効果的なトレーニングです。

そこで、音読教材としておすすめのNHKの語学テキスト「英会話タイムトライアル」を一部抜粋します。

音読練習に役立ていただければ幸いです。

音読用英文の下に、意味や読み方のワンポイントアドバイスなどをさせていただいています。
よろしければ参考にしてください。

どこもつっかえずにスムーズに読めるようになるまでトレーニングのつもりでくりかえし練習すると着実に力がついていきます。

今回は、2020年7月号ですが、コロナウィルスの関係で、内容は2018年7月のアンコール放送となっています。ご了承ください。

気にいったら毎日でもトレーニングに来てくださいね♪

 

音読用英文

外国人のお客様を自宅に招き、家庭料理をふるまいます。
お客様は日本料理だけでなく、日本の風習などにも興味津々。楽しいひとときを過ごしてもらえるよう、和やかに会話を進めましょう。
一人二役でどうぞ。

外国人:  Well… Something smells good!  What are you cooking? 

あなた:  This and that.  Dinner will be ready soon.

外国人:  I’m so excited… A home cooked Japanese meal.  I’ve never had that before. 

あなた:  Oh, it’ll be your first time?  Well, I hope you like everything. 

外国人:  Oh, these Japanese dishes look wonderful…  Where shall I sit? 

あなた:  Have a seat here…  It’s for you… the guest of honor. 

外国人:  OK…  Thanks. 

あなた: What would you like to drink?  We have more green tea.   

外国人: Green tea would be perfect.  

あなた: OK.  I’ll be right back.  (戻ってきて)Here you are. 

外国人:  Thanks so much!!!  Can I help you bring the food to the table?

あなた: No, you’re the guest.  Have a seat.    

外国人: OK…  All this food looks delicious…   Let’s eat!  Oh…  first we say “itadakimasu,”  right?    

あなた: Right.  では、いただきます! Here’s some soba for you.  

NHKテキスト 英会話タイムトライアル 2020年 7月号より引用

NHKラジオ 英会話タイムトライアル 2020年 7月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ヒント

Well… Something smells good!  What are you cooking?
う~ん・・・。何かいい匂いがします。どんなお料理を作っているんですか?

期待、喜び、興奮の混ざった感じを出すために、1つめの文は3つの単語をゆっくりはっきり言います。もちろん笑顔で!
2つ目の文も、興味津々で聞きます。

This and that.  Dinner will be ready soon.
いろいろです。夕食はもうすぐできますよ。

this and that   あれやこれや
料理の仕上げ段階にいるあなたは忙しいはず。料理の説明は食事のときにすることにして、ここでは this and that で切り抜けます。
ただ、そっけなくならないように笑顔で!

I’m so excited… A home cooked Japanese meal.  I’ve never had that before.
とても楽しみです・・・。日本の家庭料理なんて。これまで一度も食べたことがありません。
1つめと2つめの文は単語1個1個をていねいにゆっくり言うと、期待でワクワクしている感じが出るかと思います。
3つ目の文も、「初めて食べるの、やったー」感が出るように相手の目を見ながら嬉しそうに言います。

Oh, it’ll be your first time?  Well, I hope you like everything.
あ、今回が初めてですか?そうですか、どれもお口に合うといいのですが。
2つ目の文は、奥ゆかしくかつポジティブで私の大好きな表現です。プレゼントをあげるときなど、料理のおもてなし以外にも使えますね。

Oh, these Japanese dishes look wonderful…  Where shall I sit?
わぁ、この日本料理はとてもおいしそうです・・・。どこに座ればいいですか?
wonderful を特に強く言って、感激しましょう。

Have a seat here…  It’s for you… the guest of honor.
こちらにお座りください・・・。あなたの・・・大切なお客様のための席です。

Sit here. より柔らかい言い方です。
上座・下座という考え方は家庭の食卓では特にないかもしれませんが、おもてなしをする側の心づもりとして、「ここに座ってもらおう」という場所があれば、スマートに案内したいですよね。

OK…  Thanks.
では・・。ありがとうございます。

What would you like to drink?  We have more green tea.
何をお飲みになりますか?緑茶はまだありますよ。

お客様の飲み物を絶やさないように、すかさず聞きます!

Green tea would be perfect.
緑茶をいただけると、とてもうれしいです。

遠慮せず、はっきりと伝えます。

OK.  I’ll be right back.  (戻ってきて)Here you are.
わかりました。すぐにお持ちしますね。はい、どうぞ。

物を渡すときの Here you are. は落ち着いて、温かい感じで言うとgood.

Thanks so much!!!  Can I help you bring the food to the table?
ありがとうございます!!!料理をテーブルに運ぶのを手伝いましょうか?

みんな忙しくしていて、自分だけ座ってるなら、こう言ってみるのもいいですね。

No, you’re the guest.  Have a seat.
いいえ、あなたはお客様ですから。どうぞお座りください。

お客様との関係性によっては、手伝ってもらうのもありですよね。
日本の家庭料理に興味がある方なら喜んでやってくれるでしょうし、いい思い出になるはずです。
Oh, yes, could you put this on the middle of the table?  Thank you. など、具体的に指示を出すといいです。

OK…  All this food looks delicious…   Let’s eat!  Oh…  first we say “itadakimasu,”  right?
では・・・。どれもとてもおいしそうです・・・。いただきましょう!あ・・・まず「いただきます」と言うんですよね?

いよいよ食べることになりました。おいしそうな感じがでるよう、delicious に力を込めて言います。

Right.  では、いただきます! Here’s some soba for you.
そうです。では、いただきます!おそばを召し上げれ。

日本語で一緒に「いただきます」を言うと喜ばれます。

NHKラジオ 英会話タイムトライアル 2020年 7月号 [雑誌] (NHKテキスト)
日本に来る外国人にとって、お店ではなく普通の家庭料理を食べる機会はなかなかないチャンス。
私たちには当たり前のことでも、彼らの目にはエキゾチックで興味深く映ります。
外国人のおもてなしは、お互いにとって素晴らしい思い出になるような機会にしたいものですね。

 

リズムに乗ってテンポよく

英語はコミュニケーションツールです。
キャッチボールのようにテンポよく会話がやり取りできると楽しいですよね。
なので、こういう模擬会話を使った練習も、テンションは上げ気味に、笑顔でやりましょう。
なんならネイティブになったつもりで、少し大げさな身振りをつけながらやるとより楽しく続けられるかもです。
音読で練習した表現をいつか実際に使うかもしれないと意識して、トレーニングを積んでいきましょう。

 

今回のテキスト

紙の本

NHK ラジオ 英会話タイムトライアル 2020年 07月号 [雑誌]

価格:495円
(2020/6/18 21:40時点)
感想(0件)


電子版

NHKラジオ 英会話タイムトライアル 2020年7月号[雑誌]【電子書籍】

価格:418円
(2020/6/18 21:42時点)
感想(0件)


では!

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です