音読

NHKテキストで音読練習!
英会話タイムトライアル
2020年6月号より一部抜粋!

こんにちは。

英文音読は、英語学習をするうえでとても効果的なトレーニングです。

そこで、音読教材としておすすめのNHKの語学テキスト「英会話タイムトライアル」を一部抜粋します。

音読練習に役立ていただければ幸いです。

音読用英文の下に、ワンポイントアドバイスなどをさせていただいています。
よろしければ参考にしてください。

どこもつっかえずにスムーズに読めるようになるまでトレーニングのつもりでくりかえし練習すると着実に力がついていきます。

今回は、2020年6月号です。

気にいったら毎日でもトレーニングに来てくださいね♪

 

音読用英文

人気和菓子店の列に並んでいるあなたは、後ろに並んだ外国人観光客に話しかけられました。
列の場所を取っておいてもらえないかと頼まれますが、それは禁止されているとソフトに伝えましょう。

一人二役でどうぞ。

外国人:  Excuse me.  Is this the line for this shop?

あなた:  Yes.

<店員:恐れ入りますが、列を少し前に詰めてください。>

外国人:  What did he say?

あなた:  We need to move forward a little.

外国人:  Look at that display in the window!  Which one are you going to buy?

あなた:  I’ll buy that white one.

外国人:  I’d like to check out that window display.  So… Could you hold my place in line?

あなた: We can’t do that.  

外国人: OK…  Well, I got a good picture from here. Look.

あなた: That’s a nice picture.

 NHKテキスト 英会話タイムトライアル 2020年 6月号より引用

 

ヒント

Excuse me.
「すみません。」
通りすがりの人にちょっと何か尋ねたいときや、すれ違う時に体が当たってしまったことを詫びるときなどによく使います。
I’m sorry. ほど深刻ではないです。
お互い見ず知らずです。驚かさないように、そっと言います。

Is this the line for this shop?
このお店の列ですか?
the line for…  ・・・の列
初対面の相手です。ゆっくりめに言いましょう。

What did he say?
あの人は何と言ったのですか?
これも奥ゆかしく尋ねるのがいいですね。

We need to move forward a little.
「少し前に詰めなければいけません。」
We have to … よりソフトなニュアンスになります。
move forward 「前に詰める」
a little  「少し」
「恐れ入れいますが」は訳さなくてOK。
自分たちが何をすべきかを手短に説明します。笑顔で!

Look at that display in the window!
「あのケースに並んでいるのを見てください!」
display  陳列、デイスプレイ
window  必ずしも「窓」ではなく、透明なケースを意味します。
日本に来て、何もかもが珍しい外国人です。
やや興奮気味にいいましょう!

Which one are you going to buy?
「あなたはどれを買うつもりですか?」
which one  (いくつかある中の)どれ
going to buy   買うつもり (注意:この go は「行く」ではありません!)
興味津々に!

I’ll buy that white one.
「私はあの白いのを買うつもりです。」
相手のテンションに合わせて、明るく!

I’d like to check out that window display.
「あのケースにならんでいるものを見に行きたいです。」
I’d like to …  ・・・したいです
check out      確かめる、よく見てみる、調べる

So… Could you hold my place in line?
「なので・・・列の場所を確保しておいてもらえますか?」
Could you … ?   「・・・してもらえますか?」
相手に依頼するときのていねいな表現。
hold  (列)を確保する
(気持ちはわかりますが、そんなこと頼まれるのは困りますよね。)

We can’t do that.
「それはできないんですよ。」
とはっきりと断りましょう。
主語を we にすることで、ソフトなニュアンスになります。

OK…  Well, I got a good picture from here. Look.
「わかりました。ええと、ここからいい写真が取れました。見てください。」

That’s a nice picture.
「すてきな写真ですね。」
気まずくならないように、ここは笑顔で明るく!

 

「おもてなしの心」と言っても、ダメなものはダメだとはっきり伝えることも大切です。
言い方に気をつけて上手におもてなしをしたいですね。

 

リズムに乗ってテンポよく

英語はコミュニケーションツールです。
キャッチボールのようにテンポよく会話がやり取りできると楽しいですよね。
なので、こういう模擬会話を使った練習も、テンションは上げ気味に、笑顔でやりましょう。
なんならネイティブになったつもりで、少し大げさな身振りをつけながらやるとより楽しく続けられるかもです。
音読で練習した表現をいつか実際に使うかもしれないと意識して、トレーニングを積んでいきましょう。

 

今回のテキスト

紙の本

NHKラジオ 英会話タイムトライアル 2020年 6月号 NHKテキスト / NHKラジオ 英会話タイムトライアル 【雑誌】

価格:495円
(2020/5/20 21:51時点)
感想(0件)

電子版

NHKラジオ 英会話タイムトライアル 2020年6月号[雑誌]【電子書籍】

価格:418円
(2020/5/20 21:54時点)
感想(0件)

では!

NHKテキストで音読練習!
英会話タイムトライアル
2020年6月号より一部抜粋! は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。