音読

NHKテキストで音読練習!
遠山顕の英会話楽習
2021年1月号より一部抜粋

こんにちは。
英語学習をするうえで、音読はとても大事で効果のある練習のひとつです。
もちろん、音読だけやっていてもしゃべれるようにはなりませんが、英文をくり返し声に出して読むことで、表現を覚えると同時にお口や周りの筋肉が英語に慣れていき、瞬発力がつき英語力アップにつながります。
NHKの語学テキストは、良質な英語が使われているため音読の練習をするのにおススメです。
ここでは、NHKの語学テキスト「遠山顕の英会話楽習」から一部抜粋してご紹介します。

テキストの音読用英文の下に、ワンポイントアドバイスなどをさせていただいています。

こちらもよろしければ参考にしてくださいね。

どこもつっかえずにスムーズに読めるようになるまでトレーニングのつもりでくりかえし練習すると着実に力がついていきます。

今回は、2021年1月号。来客の前に、大急ぎで部屋の掃除をする夫婦の会話です。

良かったら毎日でもトレーニングに来てくださいね♪

 

音読用英文

妻のサリー(S)が夫のベン(B) に、今の掃除の指示をしています。二人の会話を一人二役でどうぞ。

S: Dust the lamps and the coffee table.       

B:  I don’t see the point of this duster.  It’s just spreading the dust all over.  A-choo!   

S:  Bless you.        

B: Thank you.       

S: Take it outside and shake out the dust.  And save the vacuuming for last.    

B:  Why do I need to vacuum?  The carpet isn’t dirty.  

S:  Well, someone spilled popcorn under the coffee table.          

B:  That was me. Those potato chips are you.      

 

NHKテキスト   遠山顕の英会話楽習 2021年 1月号より引用

 

遠山顕の英会話楽習 2021年 01月号 [雑誌]

価格:495円
(2020/12/15 11:25時点)

ヒント

S: Dust the lamps and the coffee table.   
ランプとコーヒーテーブルのほこりを払って。 

動詞のdust と名詞で目的語の lamps と coffee table ははっきり言って抑揚をつけます。

dust  =  ほこり、ほこりを払う

 

B:  I don’t see the point of this duster.  It’s just spreading the dust all over.  A-choo! 
このほこり払いの意味がわからんなあ。ただほこりをそこら中にまき散らすだけだ。ハクション!

この夫はそうじに慣れていないのでしょうか。妻の指示にぶつくさ言ってますね(笑)

I don’t see the point …   意味が・目的がわからない
spread  =  広げる
A-choo  =  くしゃみの音

 

S:  Bless you.     
お大事に

誰かがくしゃみをすると、相手はたいていこれ(または God bless you.)を言います。
「あなたに神のご加護がありますよ」という意味ですが、くしゃみの音と似ていることから言うようです。

言い方は、「ブレッシュー」。「レ」は L なので、舌の先を上の前歯の裏側に当てます。日本語の「れ」よりもう少し前になります。

 

B: Thank you. 
ありがとう。

Bless you. と言われたら必ずお礼を言います。

 

S: Take it outside and shake out the dust.  And save the vacuuming for last.
外に持って行って、ほこりを振り払って。それと掃除機がけは最後に取っておいて。

take / outside / shake / dust / save / vacuuming / last を強調。

掃除機を持ってきた夫に、それは最後でいいよ、という感じで。

 

B:  Why do I need to vacuum?  The carpet isn’t dirty.
掃除機をかける必要があるかい?カーペットは汚れていないよ。

どうも夫は掃除が面倒なようです。それは妻だって同じなはず・・・

 

S:  Well, someone spilled popcorn under the coffee table.
ええと、誰かさんがコーヒーテーブルの下にポップコーンをこぼしてる。

you spilled …      と言ったらケンカになります。someone でやんわりと^^

 

B:  That was me. Those potato chips are you.
それは僕がやった。そこのポテトチップスは君だ 。

認めました。が、妻も汚していると(笑)。
じゃあ、お互いさまということで。

 

 

リズムに乗ってテンポよく

英語はコミュニケーションツールです。

キャッチボールのようにテンポよく会話をやり取りできると楽しいですよね。

なので、こういう模擬会話を使った練習も、テンションは上げ気味に。
なんならネイティブになったつもりで、少し大げさな身振りをつけながらやるとより楽しく続けられるかもです。

音読で練習した表現をいつか実際に使うかもしれないと意識して、トレーニングを積んでいきましょう。

↓↓↓ 今回のテキストはこちら ↓↓↓

紙版

遠山顕の英会話楽習 2021年 01月号 [雑誌]

価格:495円
(2020/12/15 11:25時点)

 

 

電子版

NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習 2021年1月号[雑誌]【電子書籍】

価格:418円
(2020/12/15 12:03時点)
感想(0件)

ではまた!

 

NHKテキストで音読練習!
遠山顕の英会話楽習
2021年1月号より一部抜粋 は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。