フレンズで英語!

Huluで英語!
フレンズ・シーズン4第7話
From ジョーイ To チャンドラー

こんにちは。

アメリカのコメディ・ドラマ(Situation Comedy) は生きた英語を学ぶのに最適です。
テキストにはない日常表現やスラングなどがふんだんに登場するので、楽しく視聴しながら自然な英語に触れることができます。

私は伝説的人気の「フレンズ」が大好きで、仕事終わりにHuluで視聴しています。
好きな場面やセリフを取り上げ気の向くまま書いているので、よろしければおつきあいくださいませ。フレンズをよく知らない方も、そのおもしろさを感じて、ハマるきっかけになれば嬉しいです。

Joey のカタカナ表記について。
Huluのタイトルや字幕には「ジョーイ」と表記されています。
しかし、「ジョウイー」の方が英語本来の発音に近く、個人的にはこちらの方がしっくりくるので、当記事では「ジョウイー」と書かせていただきます。

 

今回はシーズン4 第7話、「From ジョーイ To チャンドラー」。

ジョウイーの彼女キャシーを好きになってしまったチャンドラー。キャシーもどうやらチャンドラーが好きなようで・・・

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

あらすじ

・親友ジョウイーの彼女キャシーを好きになってしまい、チャンドラーは悩める日々を送っているが、実はキャシーも自分を好きだとわかり、さらに苦悩する。

・ある日、意を決してジョウイーにすべてを正直に話すと、ジョウイーは激怒する。

・ロスは学生時代にやっていたキーボードを復活。大得意で披露するが、フレンズたちには騒音にしか聞こえない。フィービーを除いては。

Hulu

 

みどころ

♢ロスの珍演奏

キーボードを大得意で演奏するロスに、フレンズたちは苦笑い。とても音楽とは言えないシロモノでした。

ですが、フィービーだけは心から気に入り、ロスに尊敬の念さえ抱きます。

フレンズたちが不思議がると「時代に受け入れられてない」、けなすと「私もけなされたい」と、どこまでもロスの音楽がお気に入りの様子です。

そこに、フレンズ女子二人が気を回してフィービーの音楽をけなしにかかるのですが、複雑な表情で2人を受け入れハグするところがまさにフレンズらしいナンセンスさで不思議に笑えます・・

 

Hulu

 

♢チャンドラーとキャシー

出会ったときから会話が弾んでいた二人。

今回もジョウイーの帰宅を待ちながら二人で楽しく過ごします。

そして、まさかのキス。

「あれはなかったことにしよう」と慌てる二人。

それでも動き出した恋は止まらない・・・?

 

Huluでいますぐ視聴!

 

 

♢チャンドラーとジョウイー

親友同士の会話が圧巻です。

悩みながらもジョウイーに誠実であろうとするチャンドラーは、キャシーとのことを正直にジョウイーに話します。

しかし、話を聞くうちにジョウイーの怒りがマックスに!

平謝りのチャンドラーに、ジョウイーは激しい言葉をぶつけます。

しかし、そこはジョウイー。本気の怒りですが、見ている方はしっかり笑えます。

Hulu

 

 

English in Friends

個人的に好きなセリフ、覚えたい単語、真似したい表現などを掲載します。
セリフはHuluの英語字幕を引用しています。

日本語訳は基本的にHulu の訳を引用しています。
ドラマを見ていない方にも理解しやすいよう、少し補足することもあます。

Hulu

 

♢see up his robe

「キャシーの裸見ちゃった!」とバスローブ姿でモニカたちの部屋に報告に来たチャンドラー。部屋を出た後で、フィービーがつぶやく。

Phoebe:  WOW, COULD EVERYONE TOTALLY SEE UP HIS ROBE?
モッコリ見た?

see up someone’s dress  =  人の服の中を(下から)こっそり覗く

名訳ですね(笑)

 

 

♢your timing couldn’t be better

キャシーを好きだとジョウイーに打ち明けたときのジョウイーの最初の反応。

Joey:  WELL, YOUR TIMING COULDN’T BE BETTER.  SHE’S NOT MY GIRLFRIEND ANYMORE.
好都合だな。別れたよ。
(これ以上のタイミングはないな。彼女はもう俺の彼女じゃないよ。)

couldn’t be better  =  これ以上良いことはない = これが一番良い

 

フレンズ視聴はHuluで

 

 

♢behind one’s back

チャンドラーの告白に、初めは寛大だったジョウイーだが次第に怒りが爆発し・・・

Joey:  WHO CARES?  YOU WENT BEHIND MY BACK?  I WOULD NEVER DO THAT TO YOU.
俺を裏切ったんだぞ。ひどすぎる。
(だから何だ?俺を裏切ったのか?俺はお前にそんなことはしないぞ)

go behind one’s back  =  裏切り行為をする

 

(中略)

 

Joey:  …. BECAUSE IT’S ALL TAINTED WITH  YOUR BETRAYAL.
・・・裏切りの証拠品だからだ
(お前の裏切りで汚れちまってるからだ)

今回は以上!

 

フレンズ視聴はHuluで

今ならHuluでフレンズが2週間無料で見放題!

 

Huluでフレンズ視聴。 英語力アップにおすすめ!

 

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です