フレンズで英語!

Huluで英語!
フレンズ・シーズン3第17話
5人のスキー旅行!

こんにちは。
アメリカの伝説的人気コメディードラマ「フレンズ」が大好きな英語講師です。
仕事終わりにHuluで視聴しています。
好きな場面やセリフを取り上げ気の向くまま書いているので、よろしければおつきあいくださいませ。フレンズをよく知らない方も、そのおもしろさを感じて、ハマるきっかけになれば嬉しいです。

 

今回はシーズン3 第17話。破局したロスとレイチェルに気まずい空気が流れています。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

あらすじ

ロスとレイチェルが破局し、残りのフレンズたち4人は二人が顔を合わせないように気を遣う。

レイチェルはロスの顔も見たくないと強硬姿勢。

ロスは浮気した手前、何も言えない。

Hulu

 

みどころ

♢カフェで

冒頭のカフェでのシーン。

破局したロスとレイチェルを心配する4人のフレンズたち。

”オレの両親が離婚したときもこんな感じだったな。”

”二人がずっと一緒でみんながハッピーでいる夢を見たわ。それなのに・・”

などシリアスな表情を見せながらも次の瞬間きっちりと笑いに変えていくのはさすが。

 

Hulu

♢ガス欠

レイチェルの提案で、ロスを除く5人でスキーに出かける。

道中、禁煙を辞めたチャンドラーのたばこ休憩や車内にキーを置き忘れてブラジャーの針金でドアを開けるなど、問題が起きるたびに仲良く解決していくフレンズたち。仲の良さが伝わってくる。

そしてガス欠になったときはついにロスが登場し・・・

 

Huluでいますぐ視聴!

 

♢キャロルに愚痴るロス

フレンズたちがスキーに出かけ、ひとり残ったロスは、前妻キャロルを訪ね、レイチェルと別れたことを話します。

初めは同情していたキャロルも、ロスの愚痴には閉口し・・・

Hulu

 

 

English in Friends

個人的に好きなセリフ、覚えたい単語、真似したい表現などを掲載します。
セリフはHuluの英語字幕を引用しています。

日本語訳は基本的にHulu の訳を引用しています。
ドラマを見ていない方にも理解しやすいよう、少し補足することもあります。

Hulu

 

♢pity food

ロスに気を遣って、週末はスキーに行かずにロスと一緒にいるというモニカにロスは・・

Monica:  NO, I’LL STAY.  HE’S MY BROTHER.
残るのは私よ。兄だもの。

Ross:  WHAT, A PITY STAY?
哀れみか?

Monica:  NO, WE’RE GONNA HAVE FUN.  WE CAN MAKE FUDGE.
楽しくお菓子でも作ろう。

Ross:  PITY FOOD?
哀れみフード?

pity  =  哀れみ、同情、残念なこと

モニカとお菓子を作ってやけ食いすることを想像したのかも・・

Hulu

 

♢might as well offer to stay

みんながロスに気を遣う中、ロスは「誰にも残ってほしくない」と言う。
すると、ずっと黙っていたチャンドラーが口を開く。

Ross:  I DON’T NEED ANY OF YOU TO STAY, OK?  NOBODY STAYS.
結構だ。誰にも残ってほしくない。

Chandler:  WELL, THEN, I MIGHT AS WELL OFFER TO STAY.
よかった。行きたいもん。
(それじゃ、僕が残ろうかな)

might as well  =  せっかくだから

チャンドラー独特のジョーク。
チャンドラーの本音は、「スキーに行きたいし、残りたくはない」だが、ロスが「誰も残ってほしくない」と言ったのをいいことに、あえて建て前を言っている

 

Hulu

 

♢your call

車のキーを車内に置いたままインロック!
ブラジャーのワイヤーがあれば開けられると言うジョウイーに、女子たちは躊躇する。

Joey:  IF YOU WANNA GET BACK IN THE CAR, WE NEED THAT WIRE.  YOUR CALL.
車に戻りたいんだろ?答えて
(車に戻りたいならワイヤーがいるんだ。キミら次第さ。)

your call  =  up to you,  you decide

 

今回は以上。

今ならHuluでフレンズが2週間無料で見放題!

 

 

 

Huluでフレンズ視聴。 英語力アップにおすすめ!

 

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です