フレンズで英語!

Huluで英語!
フレンズ・シーズン3第15話
恋の行方<前編>

こんにちは。
アメリカの伝説的人気コメディードラマ「フレンズ」が大好きな英語講師です。
仕事終わりにHuluで視聴しています。
好きな場面やセリフを取り上げ気の向くまま書いているので、よろしければおつきあいくださいませ。フレンズをよく知らない方も、そのおもしろさを感じて、ハマるきっかけになれば嬉しいです。

 

今回はシーズン3 第15話。このところ口論を繰り返してばかりのロスとレイチェルについに破局の危機が!

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

あらすじ

・チャンドラーとジョウイーは用事もないのに一日に何度もコピー屋に通う。そこで働いているかわいい女の子が目当てだった。

・フィービーはマッサージに来た客の男と仲良くなる。エリート風の彼は英語を話せないため通訳を同伴している。

・仕事で多忙なレイチェルは、交際1周年の記念日も残業が終わらない。それでも会おうとするロスの強引さに耐え兼ね、別れを切り出す。

Hulu

 

みどころ

♢クロエ

チャンドラーとジョウイーが目をつけている女の子クロエ。

たしかにかわいいけれど、ゼロックスのコピー機が好きでたまらないという、ちょっと変わった子(笑)。

実はロスとはすでに知り合いで、クロエはロスを気に入っている様子。

 

Hulu

 

♢英語が話せない彼

どこの国の人かは不明ですが、英語が話せず通訳を同伴して歩くセルゲイ。

自由なフィービーは彼のさっそうとした姿が気に入り通訳つきでデートをしますが、いい雰囲気になってきたときでも通訳が逐一訳すのでしらけてしまったり、きれいだと褒められると思わず通訳にお礼を言ったりと、デートもなかなか苦戦します。

英語と、英語以外の全くわからない言語が飛び交う中、フィービーのリアクションがキュートです。

 

Hulu

 

♢レイチェルとロスの口論

口論を繰り返していた二人についに破局の危機が・・。

激しい口論の中、

「当分離れましょ」

というレイチェルに、始めロスは「少し頭を冷やそう」という意味に受け取ります。

しかし、レイチェルの真意がそれ以上のものだとわかると黙って部屋から出ていき・・・

 

このところ、いつも同じことで口論をしては仲直りをしてきた二人。

しかし、どう見ても何度見ても私はロスに非があると思えてなりません。

レイチェルの方が大人です。

ロスも早く大人におなりなさいな。

 

Hulu

 

 

English in Friends

個人的に好きなセリフ、覚えたい単語、真似したい表現などを掲載します。
セリフはHuluの英語字幕を引用しています。

日本語訳は基本的にHulu の訳を引用しています。
ドラマを見ていない方にも理解しやすいよう、少し補足することもあります。

Hulu

 

♢dashing

フィービーが出会ったばかりの男の出身国を調べようとしていたときに。

Joey:  SO PHOEBS, WHAT’S THIS GUY LIKE?
どんな男?

Phoebe:  UM, WELL, HE’S VERY … DASHING, YOU KNOW?
とてもさっそうとしたタイプよ。

 

dashing  =  人目を引く、さっそうとして目立つ、粋な、かっこいい

 

Hulu

 

♢He totally gets me.

フィービーが出会ったばかりの男セルゲイについてジョウイーに話す場面で。

Phoebe:  HE DOESN’T SPEAK ANY ENGLISH BUT ACCORDING TO HIS TRANSLATOR, HE TOTALLY GETS ME.
通訳の話じゃ私にラブラブだって。
(英語はまったく話せないんだけど、通訳の話じゃそれでも私のことはよくわかるって)

この get について調べてみたのですが、今一つはっきりわかりません。

 

前半に「英語が話せない」とあるので、「それなのに私のことならわかるって言うのよ」

つまり「私にぞっこんなのよ」ということではないかと思います。

 

 

Hulu

 

♢Let’s take a break

激しい口論の末に、レイチェルがロスに言う。

Rachael:  MAYBE WE SHOULD JUST TAKE A BREAK.
当分離れましょ。

Ross:  OK, OK, FINE.  YOU’RE RIGHT.  LET’S TAKE A BREAK.  LET’S COOL OFF, OKAY.  LET’S GET SOME FROZEN YOGURT OR SOMETHING.
いいさ。頭を冷やそう。フローズン・ヨーグルトでも食べてくる。

Rachael:  NO.  A BREAK FROM US.
違う。別れるのよ。

 

take a break  =  休憩する

「別れる」は break up ですが、レイチェルは Let’s break up.  とは言わずに Let’s take a break. と言っています。

本気で別れたいわけではないからこそ、このような言い方になったと思われます。

別れたいのか、少しの間距離を置いてお互いの関係を修復したいのか、どちらとも取れるレイチェルの言い方にこれから他のフレンズたちも視聴者もやきもきすることになります。

 

今回は以上。

今ならHuluでフレンズが2週間無料で見放題!

 

 

 

Huluでフレンズ視聴。 英語力アップにおすすめ!

 

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です