フレンズで英語!

フレンズで英語!シーズン2第8話
禁断のリスト

こんにちは。
アメリカの伝説的人気コメディードラマ「フレンズ」が大好きな英語講師です。
毎日仕事終わりにHuluで見ています。

こちらに好きな場面やセリフを取り上げ、気の向くまま書いているので、よろしければおつきあいくださいませ。
フレンズをよく知らない方も、そのおもしろさを感じて、ハマるきっかけになれば嬉しいです。

今回はシーズン2 第8話です。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

あらすじ

・ロスはジュリーと別れ、ずっと好きだったレイチェルとつき合うことに。フレンズたちも大喜びで二人を祝福する。

・実はジュリーと別れる前、ロスはジュリーを気遣い、別れることをためらっていた。チャンドラーの提案で、二人の長所と短所をリストにするが、のちにそれがレイチェルの目に触れてしまい、レイチェルは深く傷つく。

・職探しをしているモニカは、食品会社の面接を受ける。

・チャンドラーは初めてのパソコンを購入し、悦に入っている。

Hulu

 

みどころ

♢キスの報告

レイチェルはモニカとフィービーに、ロスはジョウイーとチャンドラーにそれぞれキスの報告をする。
女子フレンズは大盛り上がりで電話線を抜き、ワインを開け、ことの詳細を聞き、レイチェルは詳細に答える。

一方、男子フレンズはいたってシンプル。
立ってピザをかじりながら、淡々と。

対照的だが、みんな心から二人を祝福し、応援しているのが伝わってくる。

Hulu

 

♢三角関係の歌

カフェで歌うフィービーは、即興で三角関係の歌を披露。

歌詞で「架空の話よ~♪」とわざわざ断りを入れながら歌うフィービー。

聴いているロス、レイチェルやほかのフレンズたちは複雑だ。

ただ一人、何も知らないジュリーだけはニコニコ。

 

Hulu

 

♢リスト

レイチェルかジュリーかで迷うロスに、チャンドラーは二人の長所と短所をリストアップすることを提案。

レイチェルの短所はいろいろあるが、ロスはそれらを含めて彼女のすべてが好きだ。

一方、ジュリーの短所はひとつしかない。しかし、それが決め手になり、ロスはジュリーと別れる。

買ったばかりのパソコンでリストを作ったチャンドラーだが、操作に不慣れで印刷に手間取り、大失敗をする。

 

 

English in Friends

個人的に好きなセリフ、覚えたい単語、真似したい表現などを掲載。
セリフはHuluの英語字幕を引用。

日本語訳は基本的にHulu の訳を引用している。
ドラマを見ていない方にも理解しやすいよう、少し補足することもある。

 

♢二人の長所と短所

レイチェルとジュリーの間で悩むロスは、チャンドラーの提案で二人の長所と短所をリストにする

Chandler : WE’LL MAKE A LIST.  RACHAEL AND JULIE, PROS AND CONS.
長所と短所をリストに
PRO = 長所、賛成
CON = 短所、反対

 

♢チャンドラーのアイディアで・・

レイチェルはリストを見て深く傷つく。そもそもリストを作ることを提案したのはチャンドラーだった。

Joey :  IT WAS CHANDLER’S IDEA.
チャンドラーの入れ知恵だ。

Chandler :  OH, GOOD.  I WAS HOPING THAT WOULD COME UP.
その話になると思った。

直訳すると、「良かった。その話になればいいと思ってた。」だが、もちろん逆の意味。

ネガティブな気持ちをストレートに言うより、ポジティブに逆を言う方が伝わる。
慣れていないとトリッキーだ。

 

 

今回は以上。

Huluでフレンズ視聴。 英語力アップにもおすすめ!

 

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です