フレンズで英語!

フレンズで英語!シーズン2第18話
初めてのケンカ

こんにちは。
アメリカの伝説的人気コメディードラマ「フレンズ」が大好きです。
好きな場面やセリフを取り上げ、気の向くまま書いているので、よろしければおつきあいくださいませ。フレンズをよく知らない方も、そのおもしろさを感じて、ハマるきっかけになれば嬉しいです。

今回はシーズン2 第18話。

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

あらすじ

・新しいルームメイト、エディーと住み始めたチャンドラー。ところがこのエディーという男、思い込みが激しく、疑い深い性格で、知れば知るほどつき合いづらい人物だった・・・

・メロドラマの仕事がうまくいっていたはずだったジョウイーは、インタビュー記事で話した内容が脚本家の怒りを買い、役を下ろされてしまう。

・同じアパートで暮らすモニカとレイチェルは、それぞれの部屋でそれぞれの恋人と夜を過ごす。

Hulu

 

みどころ

♢エディー

新しいルームメイトと仲良くなろうと努めるチャンドラー。しかし笑いのツボが違うのか、どこか話がかみ合わない。

やがて、エディーはチャンドラーにあらぬ疑いをかけて怒り出したり、仕返しとして嫌がらせをしたり、かと思えば親し気に接してきたりで、チャンドラーは混乱するばかり。

 

Hulu

 

♢隣のベッドルーム

モニカはリチャードと、レイチェルはロスとそれぞれのベッドルームで夜を過ごす。

残り1個のスキンをめぐる女子二人のバトル、ベッドルームの前で鉢合わせする男子二人の気まずいトーク・・。

Hulu

 

♢メロドラマのジョウイー

ジョウイーが撮影裏話を解説しながらフレンズたち全員でメロドラマを見るのが痛快。

しかし、波に乗っていたジョウイーが突然役を下ろされてしまい、フレンズたちはジョウイーを慰めに行く。

落ち込むジョウイーに温かい言葉をかけるフレンズたち。

 

 

Hulu

 

 

English in Friends

個人的に好きなセリフ、覚えたい単語、真似したい表現などを掲載します。
セリフはHuluの英語字幕を引用しています。

日本語訳は基本的にHulu の訳を引用しています。
ドラマを見ていない方にも理解しやすいよう、少し補足することもあります。

 

♢だいたいの人数

モニカの過去の男の数を知りたいリチャード。はぐらかしてばかりのモニカに迫る。

Richard:  YOU KNOW, I DON’T NEED THE ACTUAL NUMBER.  JUST A BALLPARK.
大体の数でかまわない。

a ballpark = 大体の数字

Monica:  OKAY,  IT IS LESS THAN A  BALLPARK.
とにかく想像より低い数よ。
直訳: 球場よりは少ないわ。

 

♢チャンドラーの悩み

思い込みの激しいルームメイト、エディーに参ってしまったチャンドラーはフレンズたちに愚痴をこぼす。

水槽の金魚を死なせたと言いがかりをつけられたと話すと、フィービーが聞く。

Phoebe:  WHY WOULD YOU KILL HIS FISH?
どうして殺したの?
(どうしてそう思うのかしら?)

Chandler:  BECAUSE SOMETIMES, PHOEBE, AFTER YOU SLEEP WITH SOMEONE, YOU HAVE TO KILL A FISH. 
エッチの後金魚を殺す風習がある。
(それはね、フィービー。エッチの後で金魚を殺さなくちゃいけないことがあるんだよ)

真意:エディーはそういう奴なんだよ。

こういうジョーク好きです💛

 

♢チャンドラーの捨て台詞

だんだんエディーの異常さがわかってきたチャンドラー。

エディーに背を向けてつぶやく。

Chandler:  GOOD NIGHT… YOU BIG FREAK OF NATURE.
おやすみ・・・サイコ君。

freak of nature = 1.異常な自然現象、異常気象、天変地異
2.普通と違う人、変わり種

 

今回は以上。

Huluでフレンズ視聴。 英語力アップにもおすすめ!

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です