英検

英語講師が感じる小中学生の英検受検|しっかり実力をつけてから受ける

こんにちは。ななせです。

オンラインで英語講師として主に小中学生を教えています。

プライベートレッスンなので、内容はご希望に合わせて会話の基礎のほか、学校の補習や英検対策などをやっています。小中学生の場合、どうしても学校の成績のことがあるので、日常会話よりも成績を上げるためのレッスンを希望される方が多いです。

今回は英検対策について、最近感じることをお話ししようと思います。

 

英検で級を取るメリット

「英検〇級を持っている」といえば、しゃべれるかどうかは別として、知識としての英語力がどの程度あるか(厳密にいうと、級を取得した時点でどの程度の力があったか)がだいたいわかります。

なので、英語学習をある程度続けている人なら、自分が今どのレベルにいるのかを知るために英検を受けるのは意義があることですし、さらに上の級を目指す際のモチベーションにもなります。

今は小さいうちから本格的な英語学習を始めるお子さんも多いので、私のオンラインレッスンでも英検対策は人気講座のひとつです。

 

それぞれの級には出題範囲がある

級は上から1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級と7つの級があり、当然ながら上に行くほど難易度は上がります。

どの級を目指すにしても、合格するにはしっかりとそのレベルの知識をつけておく必要があります。

 

出題範囲をしっかり勉強してから受ける

ある級に合格すると、すぐに次の級を受けようとする人がいますが、正直これはお勧めできません。

もちろん、それだけの実力があればいいですが、たいていの場合はひとつの級に合格しても、次の級の出題内容を身につけるには相当な努力が当然必要で、軽い気持ちでいてはうまくいかないのです。

また、合格した級の内容でさえ、完全には理解できていないままなんとか合格点が取れたというケースも多く(本当に多いです)、その場合はまずそこをきちんと理解しないと次の級の勉強をするにもテキストを理解することすらできないでしょう。

目標の級に合格し、このまま波に乗って4か月後に次の級を・・・と本人はやる気に満ちていても、やる気だけではどうにもならないことが多いのです。

「それでもがんばるからレッスンしてほしい」と言われれば現状をお話しし、短期間での合格は厳しいとお伝えした上でレッスンをしますが、やはり合格までには時間がかかりますし、途中で本人が根を上げてしまったり、対策レッスンを保留にして別のレッスン内容に方針転換をすることになったりします。

英検は、英語学習の過程で成果を試すためのものです。ですが、英検に合格すること自体が目標になってしまうと本末転倒なのです。

 

取得時期は早くなくてよい

学校の内申点や進学などの関係で、指定された時期までに〇級を取得する必要があるなどの場合を除き、英検級取得は無理に急ぐ必要はないと思います。級取得にこだわるより、純粋に英語を学ぶことで着実に力を上げていく方が本人にとっても楽しいし、将来英検を受けようとなったときには楽に取れるはずです。

特に小学生、それも低学年では、せっかく知識を身につけても使い続けていないときれいに忘れてしまいます。

小さいときに猛勉強して級を取っても、目標達成とばかりにそこで勉強をストップしてしまったら何年か後になって再開しようとしたときにまた1からやり直すことになる可能性は十分あります。これでは何のために小さいときから苦労したのかわかりませんよね。

なので、小学校低学年の間は、どうしても受ける必要がある場合を除いて、受けなくていいと個人的には思います。

ところで、級のレベルは、5級が中1、4級が中2、3級が中3です。

中学の英語を遅れを取ることなくしっかりと理解できていたら中学卒業までに3級は普通に取れますし、英語が得意な生徒なら準2級も取ります。

ここで言いたいのは、たとえば小学生のうちに3級を取得していたら、中学に上がってすぐに準2級や2級が取れるかというとそのようなことはまれだということです。(ただし、帰国生やインターナショナルな環境にいる人は別です)

小さいときから英語を習っていたわけではなくても、学校と塾で英語をきちんと勉強していれば中学で3級、高校で2級、大学で準1級を取得することは十分可能なのです。

 

 

リスニング対策は・・

ところで、リスニングが得意な人は、普段からネイティブの発音を聞き慣れています。

さらに言えば、自分の発音もできるだけネイティブのそれに近づけようと常に意識しています。

カタカナ発音だったり自己流のクセのある発音で学んでいては、リスニング問題の英語を聞き取ることは難しいでしょう。

リスニングは急にできるようにはならないので、普段から(できれば英語学習の最初から)正しい発音で学ぶことが大切です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スモールワールド・オンライン英会話

英語講師が感じる小中学生の英検受検|しっかり実力をつけてから受ける はコメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。