中学生の英語学習

中学生は オンライン英語 で着実な英語学習を!現役講師がおすすめします

 
小中学生の オンライン英語 講師をしています。
 
オンライン英語 について、皆さんはどんなイメージを持っていますか?
一昔前は英語を学ぶといえばスクールに通うのが一般的でした。
ですが、最近はオンラインという便利なシステムがあり、多くの人が利用しています。
 
オンライン英語 って、いいらしいけど、いまいちよく分からなくて・・・という人もまだいらっしゃると思いますので、今回はオンライン英語のメリット・デメリットや上手な使い方などを書いていきます。
  

スモールワールド・オンライン英会話

オンライン英語 って?

 オンライン英語 とは、オンラインでする英語のレッスンのことをいいます。
スカイプなど通話無料のテレビ電話を使って、講師と生徒が互いに画面で顔を見ながらレッスンします。
カメラ機能をオフにすれば電話のように音声だけでもできますが、発音などは講師の口の形を見ながらの方がわかりやすいと思いますので、カメラ機能はオンにしておく方がお勧めです。
 
通信状態が悪いと音声が途切れたり画像が乱れたりすることもありますが、そうでなければ普通に会話ができますし、その点では実際に対面してレッスンするのとあまり変わりません。
 
もちろん講師の説明を聞くだけの一方的なレッスンではなく、生徒の側からも質問したり話したりできます。
 
私はスカイプを使ってオンライン英語の講師をしていますが、スカイプにはチャットボックスと呼ばれる、文字でチャットをする機能があります。
音声だけでは分かりにくいようなときは、チャットボックスに書きこむと黒板代わりになります。
  

費用は安い?

費用はサイトによってさまざまです。
1コマ25~30分のレッスンで数百円~数千円と幅があります。
 
フィリピン人講師を多く使っているところは低価格なようです。
そういったところと比べると、欧米人や日本人を講師に使っているところは高く感じられるかもしれません。
 
人件費の問題でどうしてもそうなってしまうのですが、かつては当たり前だった英語スクール(生徒が通うタイプ)と比べると、欧米人や日本人のオンライン講師の相場は別に高いわけではないです。
 
もちろんお金を払う方からすれば少しでも安い方がいいに決まってますから、提供してもらえるレッスンの内容や質が自分の目的に見合っているかをしっかり見極めた上で決めるといいですね。
 
英語を習うのですから、費用面以外の要素も考慮に入れて決めよう、ということです。
  

講師はどんな?

 講師は大きく分けて日本人と非日本人(当たり前ですね)がいます。
 
非日本人講師には、日本語が堪能な人もいればまったくわからない人もいます。
また、非日本人でも英語のネイティブとは限りません。
日本語が通じない講師には、「こんなレッスンをしてほしい」などの要望をするにも英語で言わないと伝わりません。
なので、英語の初心者であれば日本語のわかる講師のレッスンをお勧めします。
 
 
また、英語のネイティブといっても出身国や地域によって発音は様々です。
アメリカ・イギリス・オーストラリアの英語を比べてもかなり違います。
非日本人講師を選ぶ際は、自分の目指している英語がどの国の英語なのかも考慮するといいでしょう。
 

日本人講師もいいよ

 日本人講師も帰国子女や留学など長期滞在経験者が多く、そういった人の発音は問題ないはずです。
また、日本人であるぶん、生徒さんのつまずきやすいポイントなども心得ていますので安心感は抜群です。
  

スモールワールド・オンライン英会話

毎回同じ人からレッスンを受ける?

これはサイトによります。
レッスンの都度、空いている講師が割り当てられるところ、生徒が講師を指名できるところ、担任制のところなどあるようです。
 
初心者さんなら、毎回決まった講師からレッスンを受けることを私はお勧めします。
ひとつひとつ知識を積み上げていく段階なので、その生徒さんがどこまで身についているか把握しているため、効率的にレッスンを進めることができます。
 
毎回違う講師でレッスンを受けるのは英語でディスカッションができるくらいのレベルになってからがいいでしょう。
  

テキストは?

 テキストもサイトによります。
そのサイトが独自に作っているものを購入して受講するところもありますし、生徒さんが使いたい教材を指定できたり、講師がお勧めの市販教材を指定するなど、自由度の高いサイトもあるようです。
 

オンライン英語 のメリット

スクールに通うことと比べたメリットは何といっても通学時間がゼロなこと!
自宅にパソコンがあればできるので、忙しい人でも本当に便利。
お子さんに習わせるときも、送迎の必要がなく、手間なしです。
 
また、家庭教師だと家をキレイにしたりなにかと気を遣いますが、オンラインは画面に映るところだけちゃんとしてればOK(笑)。
ちゃんとしてなくてもOK(笑笑)
 
さらに、オンライン英語 は生徒さんと講師が遠く離れて暮らしていても普通にレッスンができちゃいます。
(私事ですが、私は日本で生活していますが、地球の反対側で暮らしている日本人の生徒さんともレッスンしています。)
  

オンライン英語 のデメリット

 デメリットも書きます。
オンラインの場合、講師は生徒さんの手元が見えません。
なので、生徒さんが単語のスペルなどを間違って書いていても指摘することができないんです。
私は数年前に対面からオンラインに仕事を切り替えたのですが、一番に感じたのはそのことでした。
そこで、ライティングのレッスンでは、生徒さんがノートに書いた文をカメラの前にかざしてもらってチェックするようにしています。
スペルを正確に覚えることまでを学習の目的に入れている方(中学生など)は、そこは理解したうえで受講していただきたいと思います。
 
でも、デメリットってそのくらいじゃないかと思います。
 
 
メリットが多いオンラインですので、興味のある方はチャレンジしてはどうでしょう。
サイトも講師もいろいろですから、何人か・何サイトか試して、相性のよさそうな人(サイト)を見つけてみてくださいね!
世界中にあなたの先生が!スモールワールド・オンライン英会話
 
今日もお読みいただきありがとうございます。
ではまた。
 
 
 
 
中学生は オンライン英語 で着実な英語学習を!現役講師がおすすめします はコメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。