やり直し英語

英語を1からやり直すなら
中学英語がおすすめ

 

こんにちは。ななせです。
 
先日から「大人のやり直し英語」というテーマで、いくつか記事を書いてきました。
文法のつまずきポイントを中心にハイライト的に書いたので、中学英語はこれですべてというわけではありません。

もっとやりたい方には、それぞれの記事の終わりにおススメの本を紹介していますので、検討してみてくださいね。

 
 

英語はいつでもやり直せる

大人になって、もう一度英語をやり直したいという思いに駆られる人、結構います。
学生の頃、英語が嫌いで仕方がなかったのに、大人になってからもう一度やってみたくなる・・・素晴らしいことです。
何歳でも遅くありません。
思い立ったら始めてみましょう。
モチベーションがあると、単位を取るためにイヤイヤやってた頃とはちがって、楽しいはずですよ。
 
 

中学英語をオススメする理由

英語をやり直したいけど、あまりにも忘れていて一体何から手をつけていいのかわからない、という相談を受けます。
大人が英語を1からやり直すなら、中学英語を強くお勧めします。
 
なぜなら、中学校で習う英語は、英語の基礎が凝縮されてるから。
基本的な文法と、基本的な単語、基本的な慣用表現、そして基本的な会話表現がすべて網羅されています。
さらにいいことに、それらが易しいものから順番に学べるようになっているので、中1から中3までの教材を最初からひとつずつやっていけばいいんです!
しかも文科省のお墨付き。内容的にも問題ないということですね。
 
本当にいいことずくめなんですよ。中学英語。
 
 
 

中学英語で会話力はつくのか?

「文法はいいからしゃべれるようになりたい」
という人がいます。
 
気持ちはよくわかります。
小難しい文法を覚えるより会話の練習をたくさんしたいですよね。
 
実際、ネイティブの子どもは母国語を覚えるのにわざわざ文法から入ったりしません。
言葉がわからないままに異国の現地社会に飛び込んで言葉を習得する人も同様です。
 
でも、周りの人々とのかかわりの中で言葉を覚えていくのと、皆さんが英語を勉強するのとではまったくアプロ―チの仕方が違います。
 
会話だけやろうとして、会話表現をいくつか覚えたとしても、文法を理解していないと実際の会話で応用がききません。この応用力こそが文法力なんです。
 
なので、中学英語で確かな文法力をつけながら練習をして会話に応用していく、というやり方がおすすめです。
 
会話は楽器やスポーツと同じで、練習しないと上達しません。
中学英語でルールを習得したらそれを会話として使う練習をどんどんすることが大事です。
 
 

コーチをつけてみる

中学英語がいいのはわかったけど、たった一人でやるのでは挫折しないか心配・・・という人はコーチのような存在があるといいですね。
 
週1回~数回、定期的に会って文法の解説や会話の相手、覚えるべきところを示してくれてたまにテストもあったりなど、今一番何をやればいいのかを提示して、達成できたら褒めてくれるようなコーチ(講師)がいたら学習もすすむはず。
 
そんな至れり尽くせりのコーチをオンラインサイトで探してみるのもお勧めです。
中学英語に強い日本人講師にリクエストすれば、力になってくれます。
 
スモールワールドというオンラインの英会話サイトがお勧めです。日本人の講師が多く、オールイングリッシュのレッスンはまだ無理と言う方に最適です。
無料体験もできます。
 

スモールワールド・オンライン英会話_日本語で聞けるから上達が早い

 

日本語で聞ける安心感★スモールワールド英会話

 
 
 
英語を1からやり直すなら
中学英語がおすすめ は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。