英検

英検はしっかり対策して受ける。
特に直前では単語。

 

こんにちは。ななせです。
 
英検は英語力を測る民間試験の一つとして人気ですね。
 
最近は受ける人が本当に多いです。
 
インターネットや大手書店などで申し込めますので、受ける人は手続きしてくださいね^^
 
 

英検はしっかり対策して受ける

「普段の実力を測るだけだから特に対策はしない」という人もいると思います。
 
その級と同等の力があるという自信があれば、それでいいです。
 
過去問にざっと目を通してみて、少なくとも8割以上が余裕で正答できればOK。
 
合格ラインがだいたい7割くらいなので、ぎりぎり7割なら危ないです。
 
対策しましょう。
 
対策は自分でするか、オンラインで講師につくのがお勧めです。
 
文法や語彙力、読解力などを必要とする英検の対策は、ネイティブより日本人講師が適しています。
 
日本語で解説できるし、日本人が間違いやすい箇所やわかりにくい箇所を把握しています。
 
それに、何より講師自身が英検受験を経験してますからね。
 
受験当日の不安感・緊張感などもわかってます。
 
 

語彙力は特に大事

英検では語彙力、つまりどれだけたくさん単語を知っているかが大きく結果に影響します。
 
これは私が講師として多くの生徒さんの英検対策をしてきて感じていることです。
 
もちろん、文法の知識も必要ですが、文法は英語学習者なら普段から少しずつやっていることであり、英検を受けるからといって直前に慌ててやるものではないはずです。
 
付け焼刃の文法では得点力になりません。
 
でも、単語は本気でやれば比較的短期間でガっと覚えられます。
 
もちろん、生徒さん本人のやる気次第ですけど。
 
なので、文法はすでに理解しているという前提での語彙力です。
 
単語をたくさん知っていると、語彙力を問う問題以外でも、たとえば長文読解などでも、読みながら内容がスムーズに頭に入るので、話の概要をつかむのに役立ちますし、読むスピードも上がります。
 
なので、英検を申し込んでからの対策(直前対策)にはぜひ語彙力をパワーアップするのがおすすめです。
 
狙っている級の単語集を1冊買って、がんがん覚えていきましょう。
 
1冊まるごとコンプリートするつもりで。
 
オンラインなら、講師が覚えるべき単語を毎回提示して、コーチングします。
 
その際に発音やアクセントの位置などにも触れます。
 
せっかく受験料を払うんです。
 
できる限り対策して、合格を手に入れましょうよ。
下はおすすめオンライン英語サイトです。
まずは無料体験レッスンから!
 

スモールワールド・オンライン英会話

 
  単語集ならキクタン!
  3級用
 
 
準2級用

 
2級用

 
  過去問集は十分対策してから直前に!

 
総合的に対策するならこの本がおすすめです。 時間の余裕がある人に!

 
 では!
 
 
英検はしっかり対策して受ける。
特に直前では単語。 は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。