英語学習

英文の多読・多聴で語彙力アップ!

 

こんにちは。ななせです。
 
英語学習をしていく中で、単語力をつけることって大事ですよね。
 
英文を読んでいて、あるひとつの単語の意味が分からないために文全体の意味が理解できなくてもやもやしてしまうことってないですか?
 
そこで、文法と並行して単語も覚えますよね。
 
知ってる単語は、多ければ多いほど、英文を書いたり外国の人と会話するときにもよりスムーズにできます。
 
ですが、単語集を手に入れてひとつひとつ覚えていくのは本当に根気がいります。
 
覚えたはずの単語が、少し経つと忘れていたりして、本当にもう・・
 
普段使わない単語をむりやり覚えるのは苦しい作業だと、私自身日々実感しています。
 
 
 

英文を多読・多聴する

そんな問題に、いい方法があります。
 
それが英文の多読と多聴
 
英語のニュースやインタビュー、記者会見、ドラマなどを字幕なしで視聴したり(多聴)、その書き起こしを読んだり(多読)していると、単語集で取り組んだ単語に出会うことがままあります。
 
すると、単語集ではなかなか覚えられなかった単語が、すっと頭に入ってきて覚えられたりします。
 
これ、かなり気持ちいい💛
 
 

でも、単語集も必要

多読・多聴は、語彙を増やすのにお勧めですが、これだけだと効率的にはあまりよくないかもしれません。
 
なので、やはり単語ががっつり載っている単語集は必要です。
 
単語集に取り組みながら並行して多読・多聴をするとばっちりです。
 
 

シャドーイング

単語集と多聴・多読。
 
これだけでもいいですが、そこからさらに効果を上げる方法があります。
 
多読・多聴をするときは、ただ聞き流す、ただ視るのではなく、音読やシャドーイングをします。
 
すべての単語の意味をクリアにし、文全体の意味も理解したら、英文を最初から声に出して読んでいきます。
 
どこもつっかえずに読めるようになったら今度はシャドーイング。
 
ネイティブの音が耳に入ってきたらすぐに自分でも声に出して言っていきます。
 
始めは英文が速くて途中で脱落するかもしれませんが、くじけずに何度も練習します。
 
 

シャドーイングのコツ

私もここ数か月、ほぼ毎日のようにシャドーイングでトレーニングをしていますが、最近になって気づいたことがあります。
 
長文のシャドーイングで、脱落せずにきっちりやりきるには、英文で使われているすべての単語の意味や、英文全体の構造を理解していることが肝心だということ。
 
ただ聞こえてきたことを真似して言うのでは、脱落します。
 
英文を理解していれば、文脈から複数の単語を塊でとらえるので、少し聞くだけでその先の英語も自力で言えるんです。
 
シャドーイングも含めた多読・多聴が語彙力アップに効くというのはこういうことなんですね。
 
「単語集+多読・多聴+シャドーイング」、おすすめです。
 
  
多読・多聴&シャドーイングができる通信講座
 

1000時間ヒアリングマラソン

 

 
 英語のプロ、川合亮平さんの英語学習法。こちらもとても参考になります。ストイックだけど、堅苦しくないというか、ストイックさをそのまま楽しめる学習方法だと思います。↓↓↓

41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法  君は心躍る英語に触れているか! GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

 

 

 では、また!!
英文の多読・多聴で語彙力アップ! はコメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。