英語学習

目標達成のカギは
「いつまでに」
「何を」
「どうやって」
を始めに決めること

こんにちは。ななせです。
 
英語の勉強って果てしないですよね。
 
子どものころ、補助輪なしの自転車に乗る練習をしたときみたいに、一定期間がんばればできるようになればいいのに・・
 
私自身、英語を教える仕事をしてはいますが、まだまだレベルが足りないと自覚する学習者でもあります。
 
英語は「できる」か「できない」かのどちらかではありません。
 
「できる」と「できない」の間はグラデーションになっていて、 
同じ「できる」でも、いろんなレベルがあります。
 
英検の級がいくつもあるのはこのためですね。
 
英語の勉強は、少しでもグラデーションの「できる」寄りに自分を持っていくことです。
 
 

グラデーションの沼に迷い込むことも・・・

とはいえ、このグラデーションを俯瞰でみるのはなかなか難しく、自分が今どっちを向いているのか、このまま進んで行っていいのか、わからなくなってしまうこともあります。
 
これがスランプ。
 
 

英語で何をしたいのか

英語の勉強で、グラデーション沼に溺れてしまわないために、まず最初にゴールを決めることをお勧めします。
 
これは学習者自身がしっかり考えて意思をもって決めます。
 
学習者が子どもの場合でも、同じです。
 
親御さんがお子さんに英語が得意になってもらいたいからと、ゴールを押し付けてもお子さんがその気にならなければ何の意味もないです。
 
次に具体的なゴールの決め方をお話しします。
 
 

1つの大きいゴールといくつもの小さいゴール

大きいゴールとは、長い目で見た最終的なゴールです。
 
・英語で不自由なく会話できるようになる
・国際会議通訳者になる
・世界をまたにかけて活躍するビジネスマンになる
・○○高校に合格する
 
などがこれに当たります。
 
もちろん、これを達成したらしたでまた新たなゴールを設定することになるでしょう。
 
あるいは、達成する前に軌道修正する必要がでてくるかもしれません。
 
それはそれでいいんです。
 
 

いくつかの小さいゴール

大きいゴールだけを見ていると、あまりの果てしなさに圧倒されてしまいます。
 
そこで、ゴールの手前に小さいゴールをいくつも作っておきます。
 
通過点と言ってもいいです。
 
これは、ちょっとがんばれば短期間で達成できるものにします。
 
例えば中学生なら、
 
・次の定期テストで満点を取る
・次の英検で〇級を取る
・スピーチコンテストで入賞する
 
大人なら、
・半年後にTOEICのスコアを今より上げる
・次の英検で今より上の級を取る
 
などです。自分を追い込むためにも、「いつまでに」やるのかも決めます。
 
 

ゴールが決まったらやり方を決める

ゴールを決めたらそこにたどり着くための方法を決めて実行しないと、ただの願望で終わってしまいます。
やり方は、確実にできることにします。自分との約束ですね。
 
中学生なら
毎日10分教科書の音読をする
・今習っている単語をノートに毎日書いてスペルを完璧に覚える
・学校にいるネイティブの先生に1日1回話しかける
・授業でできるだけ手をあげて発言する
 
大人なら
・洋書を毎日〇ページ読む
・English Journal(アルクの雑誌)を買って、付属のCDを毎日聴く
・アルクの通信教育「ヒアリングマラソン」を受講する
 (English Journal が教材の一部になっています。)
・NHKラジオ講座のテキストで毎日勉強する
 (スマホに入れて通勤電車の中で)
・会社にいる外国人に英語で話しかけて仲良くなる
・キクタンなどの単語集で単語を毎日覚える
 
など、今思いついたことを例としてあげましたが、各個人の状況に応じて、いろいろなゴールややり方が設定できると思います。
 
 

目標がしっかりしている人ほど英語は伸びる

これは講師として日々感じることですが、目的意識をもって受講しにくる生徒さんは、こちらが驚くほどよく伸びます。
 
逆に、特にこれといった目的はないけど、何かやってないと不安だからオンラインでも・・という生徒さんはなかなか伸びません。
 
もちろん、何もしないよりはいいですけど。
 
せっかく授業料を払うなら、効率よくどんどんゴールを達成していく方がいいですよね。
 
 
アルクの通信講座 
中上級者向けです。ストイックに勉強したい人向け。 

 
通信講座まではちょっとなぁ・・という方なら、
ヒアリングマラソンの教材にもなっている雑誌です。
好きな月号だけ読んでみては? 

 
 
ラジオ講座テキスト

NHKラジオ遠山顕の英会話楽習 2019年 11 月号 [雑誌]

良質な英語で構成されています。

ラジオを視聴しないでテキストだけ読むのもOK 

 
 
 
キクタン
TOEICの目標スコア別の単語集。
ほかに英検用もあります。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990

 
 
最後に、通訳者の川合亮平さんの本をご紹介します。
英語のプロが実践する本気の英語学習法。

41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法  君は心躍る英語に触れているか! GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

 
いかがでしたか?
何か一つでも参考になるものがあればうれしいです。
ゴールに向かってお互い明日もがんばりましょう!!
ななせでしたっ!
目標達成のカギは
「いつまでに」
「何を」
「どうやって」
を始めに決めること は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。