主婦日記

持ち物いろいろ絶賛処分中

 

こんにちは。
 
同じ家に長く住んでると、知らず知らずのうちに物がたまってきません?

いつの間にか着なくなってしまった服、どこかでもらった景品や粗品、読み終わってもう二度と読むことはないであろう本や雑誌が、捨てる理由がないままずっと我が家のタンスや本棚の奥に眠ってる。

 
ものに執着心はない方(だと自分では思ってる)ので、「これ、いらないな」と思ったら適宜捨てたりメルカリで売ったりしてはいるけど、なんだかいたちごっこみたいで埒があかない。
一気にまとめて処分すればすっきり片づくのに、とわかっちゃいるけどなかなか重い腰が上がらずに1年、また1年と月日が経つばかり・・。
 
そんなとき、とある英語の文が背中を押してくれた。
 
During spring vacation last March, Jennifer helped her mother do some major housecleaning.  Together they cleaned out each room.  It took a few days because they took everything out of their drawers, closets, and cupboards and decided what to keep, what to give away, and what to throw away.  Then they put everything away neatly. 
学研 「英検準2級をひとつひとつわかりやすく」 より抜粋
大まかに訳すと、
ジェニファーは春休みに母の大掃除を手伝った。
タンスやクローゼットや食器棚の中身をすべて取り出し、取っておくもの、誰かにあげるもの、捨てるものに分けてからきれいに片づけたので数日間かかった。
 
英語講師としてよく使ってる教材のひとつだ。
 

そうだ、我が家でもやってみよう。

 
そう思い立ち、まずは洋服ダンスから着手。
中身をすべて出し、ウエットシートで中をふき、充分乾燥させてから取っておく服だけもとに戻す。
 
不要な服やらハンガーやら小物やらが山のように出てきた(汗)
気にいった服を処分するのはちょっと勇気がいったけど、もう何年も着てないものはこれからも着ないだろうし、思い出にとっておくのはNGと。
 
まずはタンス1本。2時間ほどでスッキリ!
 
1週間後、2個目のタンスに取りかかる予定。
そのあとは3個目のタンス、食器棚、本棚・・とあの英文のようにやっていきたい。
コツは「今日はこのタンス」など、その日にやる範囲を決めておくこと。
 
やり終わったらビール飲むとか、お楽しみも設定しておくといっそうやる気が出る。
 
同じ悩みを持つ方がいたらやってみて。
達成感を分かち合いましょ。
 
 
↓↓↓ちなみにあの英文が載っている本はこれ↓↓↓
 

 

【CD付】英検準2級 を ひとつひとつわかりやすく。新試験対応版 (学研英検シリーズ)

 
 
持ち物いろいろ絶賛処分中 はコメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。