やり直し英語

大人のやり直し英語!
現在完了は3つのパターンを覚える

こんにちは。ななせです。
 
今回は、現在完了です。

「have + 過去分詞」で作るアレです。

 
 

現在完了の3用法

現在完了は、次の3種類があります。
例文と、ざっくりした説明をしていきます。
 
 

継続

I have practiced dancing for three years.
 私は3年間ダンスを練習しています。
 (3年前にダンスを始めて、今でも続けています)
 
I have lived here all my life.
 私は生まれてからずっとここに住んでいます。
 (ここで生まれて、今でもずっとここです。)
 
I have been a big fan of him since 2006.
 私は2006年から彼の大ファンです。
 (2006年に彼の大ファンになって、今でも大ファンです。)
 
下線のところが「 be動詞 + 過去分詞」になってますね。
この形を取ることで、「過去のある時点に始まったことが今でもずっと継続している」という意味になり、「~した」という過去形や「~する」という現在形では表すことができない表現です。
 
 

経験

I have been to Hawaii several times.
 私はハワイに何度か行ったことがあります。
 
Have you ever met her?
 彼女に会ったことある?
Yes, I have.   /    No, I haven’t.
 うん、あるよ。  /  いや、ないよ。
 
I have never seen such a beautiful view.
 こんなに美しい景色は見たことがありません。
 
 
例文を肯定文、疑問文、否定文で作ってみました。
「~したことがありますか」と尋ねるときは、
Have you ever …?   と、ever を使います。
 
また、「~したことがない」と言うときは、
I have never …. と、never を使います。
 
 

完了

I have just finished doing it.
 ちょうどそれをやり終えたところだよ。
 
I have already finished doing it.
 もうそれはやり終わっているよ。
 
Have you finished doing it yet?
 もうやり終わったかい?
 
Yes, I have.   /   No, not yet.
 ああ、終わってるよ。 / いや、まだだ。
 
I haven’t finished doing it yet.
 まだそれ終わってないんだ。
 
 
「もうやってある」「まだやってない」「もうやった?」などの表現がこれです。
yet, just, already を上手に使い分ける必要があります。
just は「ちょうど」
already は肯定文で「もう」
yet は疑問文で「もう」、否定文で「まだ」です。
 
He has gone to America.
 彼はアメリカに行ってしまった。(もうここにはいない。)
 
go の過去分詞は gone ですが、He has gone … は上の例文のようになります。
「・・・に行ったことがある」というときは、gone ではなく、been を使います。
「経験」を見てね。
 
 
さて、このレベルの本を2つ紹介します。
どちらも分かりやすく書かれているので、おすすめです。

【CD付】英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。新試験対応版 (学研英検シリーズ)

 

英検®合格! ENGLISH for FUN 小学生の3級テキスト&問題集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
大人のやり直し英語!
現在完了は3つのパターンを覚える は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。