主婦日記

今、神社がアツい?
外国人が感心する日本人の良さは、
実は神道から来ていると思う

 

こんにちは。ななせです。
 
最近、神社がちょっとしたマイブームになってます。
 
私はもともと特定の宗教を信仰していません。
ですが、身内に不幸があれば仏式で葬儀をしますし、私が死ぬときもたぶん仏式で葬られると思います。
先祖代々そうしてきたからなんですが、私自身、仏教の知識はほぼないに等しいです。
(自慢することじゃない。)
 
そして、もう30年近く前の自分の結婚式は、神式でした。
角隠しと白無垢に憧れて・・
正直、あれは信仰というより、コスプレ気分でしたねー(笑)
神道についてもほとんど何も知りませんでした。
というか、あまり意識したこともなかったです。
(だから自慢するな)
 
ところが、昨年、仕事の関係で神道について学ぶ機会があり、神道でいう「神様」についての認識を新たにしたんです。
 

神道を英語で学ぶ

講習会がありまして。
日本通の外国人(ヨーロッパ系)の方が講師です。
私たち日本人の受講生に英語で神道の基本的なことを講義をしてもらい、さらには実際に神社を訪れて参詣や手水の正しいやり方を実習したり、お賽銭をする意味などを英語で解説してもらいながら境内を案内してもらいました。
日本人の集団が、外国人に神社の説明を英語で受けているという、他の人が見たらなんとも不思議な光景だったと思います。
 
講師の方は日本語もとても流暢なんですが、このときはすべて英語。
私たち受講生からの質問もすべて英語です。
この方の母国語は英語ではないのですが、日本人の私たちとの共通語である英語を使うのはフェアですね。
講師の方が本当によく勉強されていて詳しいので、私たち日本人も多いに刺激を受けました。
 

神様は一人じゃない

他の宗教はたった一人の神を崇拝しますが、神道にはいろんな神がいますね。
山の神、海の神、森の神、勉強の神、・・・その他何でも神様になりえます。
トイレの神様なんてのもありましたっけ。
 
「いろんなところに、あるいは行く先々にありとあらゆる神がいるので、人はその都度守られたりバチが当たったりするし、だからこそ人は互いに思いやったり、よい行いをするようになる」というのが神道の考え方だと私は解釈しました。
 
また、いろんなところに神様がいて、そこがすべて神聖な場所となるため、人は掃除をしてきれいに保とうとします。
もちろん掃除が下手な人もいますよ(←ななせです)。
でも、重い腰を上げて掃除するととってもすっきりした気持ちになるじゃないですか。
神様が喜んでくださった、と取れなくもないでしょ?
 
海外の人の多くが「日本人はきれい好き」というのは、こういった神道の考えが意識するしないに関わらず私たち日本人の心に根付いているからじゃないかと、講習を受けたあとは思っています。
 
日本人の「おもてなしの心」も、もとをたどれば神道から発生しているようにも思います。
 
 
ここで、去年から今年にかけて私が行ってきた神社をいくつか・・
 
 

箱根神社

逆光で見えないですね (;^ω^)

御神徳が高く、開運の神様がおられる関東屈指のパワースポットだそうです。

 
 

来宮神社

熱海郷の地主の神様。

来福・縁起の神様でもあります。
樹齢2000年以上と言われる大楠の木は、心に願いを秘めながら1周すると願いが叶うとか。高さ26mの巨木は圧巻です。
境内は整備されていて、おしゃれなカフェもありますよ。
 

伊豆山神社

ここにたどりつくまでに、

こーんな階段をひたすら上りました。

私はバスで「伊豆山神社前」まで行ったのですが、それでも189段上りました。

(数字はネット情報です。数えたわけじゃないですよ・・)

いやーきつかった。

正直、「来なきゃ良かった・・」と上りながら何度も思いました(汗)

もしバスを使わずにちゃんと一番下から登ると、なんと全部で837段あるんだそうですよ(=^・・^=)

私には無理です、はい。

 
 

湯前神社

 

熱海の温泉の神様なんですって。

 
 

報徳二宮神社

 

二宮金次郎が祀ってあります。

小田原城址公園のすぐ隣にある、穴場スポット的な神社。
 

 

マイブームはつづく・・・

 若いころは神社というと、初詣に行く以外はあまり馴染みがなく、行きたいとも思わない場所でした。
でも、今は行くとなんとなく気持ちがすっきりするし、ハッピーになれそうな気がして、ついつい立ち寄ってしまいます。
なんか日本人の根っこの部分に立ち戻れるような気もします。
神道や神社って、日本が誇れる文化の一つなんじゃないですかね。
ではまたー

今、神社がアツい?
外国人が感心する日本人の良さは、
実は神道から来ていると思う は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。