主婦日記

フレンズがNETFLIXで
視聴できなくなったので、
HULUに乗り換えた

 

                 写真はイメージです

こんにちは。ななせです。
 
1か月ほど前から、アメリカの大人気コメディードラマ「フレンズ」にハマってます。
 

フレンズ

いわゆるジェネレーションX世代である「社会に出てもなかなか大人になれない」登場人物たちの、都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフ・ビートなユーモアでコメディに仕立てあげている。
1994年9月22日にアメリカのNBCテレビで放送を開始して以来、瞬く間に世界に広がり、最もヒットしたシットコムの1つとなった。2004年5月6日にアメリカでシーズン10の最終回を迎え、このときのアメリカでの視聴者数は5250万人にものぼった。この最終回のコマーシャル料金は30秒で約2億円だった。同年9月9日に、ジョーイ・トリビアーニ役のマット・ルブランク主演のシットコム、スピンオフ『ジョーイ』(Joey)を放送開始した(2006年に46話をもって終了)。
日本では1995年秋にWOWOWで放送が開始され、2000年秋からは地方局での地上波放送が続々と開始された。WOWOWでの放送は2005年3月26日に最終回を迎え、翌週4月2日に『ジョーイ』の放送が開始された。また、2009年4月6日から10月1日まで、以前2001年4月3日深夜にシーズン3から放送を開始(その後打ち切り)していたテレビ東京にて、シーズン1からシーズン5の放送を行っていた。
放送開始当初の出演者の出演料は1話30万円ほどだったが、番組の人気が高まるにつれてシリーズ更新ごとに出演料が上がり、シーズン9からシーズン10では1話につき主要キャストの6人の出演料はそれぞれ1,000,000米ドル(当時の日本円で約1億2000万円)にまでなった。一説ではこれがシーズン10で終わった理由と言われている[要出典]。
 

 

放送終了から14年も経っているにもかかわらず、今でも熱烈なファンがいるこのドラマの舞台はニューヨークのマンハッタン。
 
おしゃれに暮らしながらも、どこか不器用でピュアで大人になりきれない若者たちが繰り広げるドタバタコメディーです。
 
主人公の6人の男女が次々といろいろな騒動に巻き込まれ、ときに関係がぎくしゃくすることもありながら基本的に仲良しで、お互いを思いあっていて、それが見ていて共感できるんです。
 
初回放送はかれこれ20年前。
 
そして、彼らは私と同世代。
 
つまり、20年前のななせとオーバーラップするんですねぇ・・・(遠い目)
 

NETFLIX で配信終了

 1か月前からNETFLIX で毎日視聴していました。
 
ネット情報では「来年2020年初頭で配信を終了する」とあったので、今年中にシーズン10の最終話まで見るつもりでいたんです。
 
ところが、実際は昨日(2019年9月30日)で終わってしまいました(泣)
 
視聴中に「このコンテンツは9月30日まで視聴可能です」(←表現は多少ちがうかも)と表示されていたので、
「あれ、おかしいな」
とは感じていたのですが、やっぱりでした。
 
今朝、NETFLIX を開いてみると、マイリストからフレンズは外され、検索しても出てきませんでした。(当たり前・・)
 
 

HULUに乗り換える

 フレンズは、HULUでも視聴可能です。
 
NETFLIX の無料視聴期間(1か月)が明日で切れることもあり、解約してさっそくHULUを申し込みました。
 
こちらのお試し期間は2週間。
 
ただし、HULUのフレンズは、シーズン1,3,5、・・・は奇数月に、シーズン2,4,6・・・は偶数月に配信されるというルール。
 
それがめんどくさくてNETFLIX にしたんですけど、この際それでもいいや、フレンズが見れるなら。
 (追記 2020年1月より、HULUでは上記ルールがなくなり、フレンズは全話配信されるようになりました。)
 
ということで、今日も仕事終わりにフレンズ見ます。
ただし、今日からはHULUで。
 
同じことしてる人ほかにもいるね・・・
 
 では、また(‘ω’)ノ
 

フレンズがNETFLIXで
視聴できなくなったので、
HULUに乗り換えた は
コメントを受け付けていません

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。