やり直し英語

やり直し英語
一般動詞の肯定文・否定文・疑問文

こんにちは。

今回は、一般動詞について書きます。

動詞には2種類あります。

1つがbe動詞、もう一つが一般動詞です。

be動詞は、be が原形で、主語と時制によって形を変えます。
現在形なら am, are, is,
過去形なら was, were,

完了形なら been

これだけです。

それ以外の動詞はすべて一般動詞です。

go, have, play, study, like, want, smile …
数限りなくあります。

 

I go to school.

私は学校に行く。

I cook dinner.

私は夕食を作る。

You wash the dishes.

あなたはお皿を洗う。

She smiles at me.

彼女は私に微笑む。

His brother likes soccer.

彼の兄はサッカーが好きだ。

We enjoy the movie.

私たちはその映画を楽しむ。

They have a dog.

彼らは犬を飼っている。

このように、一般動詞の文は、
「○○は・・・する」

「○○は××を・・・する」という文に使います。

一般動詞は「・・・する」に相当する部分。

語順は「××を」の前に来ます。

○○は/・・・する/××を

この語順です。

 

否定文

否定文は、動詞の前に do not / does not(または短縮形 don’t / doesn’t ) を置きます

I don’t go to school.

私は学校に行かない。

I don’t cook dinner.

私は夕食を作らない。

You don’t wash the dishes.

あなたはお皿を洗わない。

She doesn’t smile at me.

彼女は私に微笑まない。

His brother doesn’t like soccer.

彼の兄はサッカーが好きではない。

We don’t enjoy the movie.

私たちはその映画を楽しまない。

They don’t have a dog.

彼らは犬を飼っていない。

 

疑問文

yes/no で答える疑問文

yes/no で答える疑問文を作るには、文頭に do / does を置きます。

答えるには、do / don’t ( does / doesn’t ) を使って答えます。

 

Do I go to school?
私は学校に行きますか?
Yes, you do.

No, you don’t.

 

Do I  cook dinner?
私は夕食を作りますか?
Yes, you do.

No, you don’t.

 

Do you wash the dishes?
あなたはお皿を洗いますか?
Yes, I do.

No, I don’t.

 

Does she smile at me?
彼女は私に微笑みますか?
Yes, she does.

No, she doesn’t.

 

Does his brother like soccer?
彼の兄はサッカーが好きですか?
Yes, he does.

No, he doesn’t.

 

Do we enjoy the movie?
私たちはその映画を楽しみますか?
Yes, we do.

No, we don’t.

 

Do they have a dog?
彼らは犬を飼っていますか?
Yes, they do.

No, they don’t.

 

 

yes/no で答えない疑問文

「いつ・・・するの?」など、yes/no ではなく肯定文で答える疑問文もあります。

この場合は、文頭に疑問詞(who, when, where など)を置き、次にdoが来ます。

When do I go to school?
私はいつ学校に行きますか?
You go to school every day.

毎日行きますよ。

Where do I cook dinner?
私はどこで夕食を作りますか?
You cook it in the kitchen.

台所ですよ。

Why do you wash the dishes?
あなたはどうしてお皿を洗いのですか?
I don’t know.

さあね・・

Why does she smile at me?
彼女はどうして私に微笑むの?
Because you are funny.

あなたがおもしろいからよ。

How much does his brother like soccer?
彼の兄はどのくらいサッカーが好きなの?
He wants to be a professional player.

プロになりたいんだって。

How do we enjoy the movie?
どうやって私たちはその映画を楽しみますか?
We watch it on DVD.

DVDで見ます。

Why do they have a dog?
なぜ彼らは犬を飼っているのですか?
Because they are crazy about dogs.

犬が大好きだからよ。

 

3人称単数現在のS

一般動詞の現在形を扱うときに、どうしても避けて通れないルールがあります。

それが3人称単数現在のS

略して「3単現のS

 

肯定文

肯定文では、主語が3人称で一人(またはひとつ)なら動詞にSがつきます。

She smiles at me.

His brother likes soccer.

 

動詞が変化しているのがおわかりでしょうか。
smile → smiles

like → likes

 

主語が she / he / it / his brother … など、
話し手でも聞き手でもなく、第3者のときです。
この「第3者」を英文法では「3人称」といいます。

 

否定文

否定文では、do not (don’t) のかわりに

does not (doesn’t ) を使い、動詞は原形に戻します。

 

She doesn’t smile at me.

His brother doesn’t like soccer.

 

 

疑問文

疑問文では、文頭のDo を Does にします。

このときも動詞は原形です。

 

答えるときも does / does not を使います。

Does she smile at me?
Yes, she does.

No, she doesn’t.

 

Does his brother like soccer?
Yes, he does.

No, he doesn’t.

 

Why does she smile at me?

Because you are funny.

 

How much does his brother like soccer?

He wants to be a professional player.

 

 

3単現は現在形のみ!

その名の通り、3単現のSは現在形の文のみです。

過去形や助動詞を使うときなどは気にしなくていいので、現在形の文を扱うときだけ気を付けていればOKです。

 

練習するしかない

ややこしいルールですが、慣れてしまえば無意識にできるようになります。
いろんな英文に触れて、がんがん練習しましょう。

 

おすすめオンラインサイト

初心者大歓迎byスモールワールド・オンライン英会話

では!

オンライン英語講師として、小中学生の英語学習と大人のためのやり直し中学英語をレッスン中。 英語習得は何よりもまず本人の努力が不可欠。その努力が楽しい努力になるように、生徒さんの心に寄り添うレッスンを心がけています。